ダークソウル 繋がり 考察

14.12.2020
著者: Maimi

利用規約 をご確認のうえご記入下さい. エルドリッチの子供たちについてだが、生き残りである二人のうちの片方は「 沈黙の騎士ホレイス 」だが、もう一人が一体誰なのかが明言されていない。. NPC会話 「貴方たちの火を  継ぐ者に預けたまえ    (儀式終了、暗転後)  そして彼/彼女は殺すでしょう  はじまりの火を継いだ、ロードランの古い神たちを」 (火防女・王たちの残り火継承の儀式).

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照. ボス戦においては、第一段階では倒れている不死隊の隊員が続々と立ち上がって、主人公に襲い掛かってくる。 しかし、立ち上がってくる隊員の中には赤い目を持つ個体もおり、この個体は敵味方問わず襲い掛かる。 DLC第一弾にて、ファランの戦士は深淵に飲まれてしまうことが多かったらしいことが判明。 どうやら不死隊の一部もアルトリウスのように深淵に飲まれ始めてしまっている様子。 第二段階では、隊員全員の「狼血」を1人に集め、武器に炎を纏わせて襲い掛かってくる。 使う剣技自体に大差はないが、攻撃の範囲と威力が上がる。 余談だが、プレイヤーが扱うファランの大剣には炎を纏わせることができず、完全なコスプレは不可能。.

深みの聖堂にて祭壇に祈る奴隷騎士ゲールの持つ絵画の切れ端によって訪れることになる。 ・絵画世界について 絵画世界は無印ダークソウルでも登場し、常に雪景色の寒々しい世界として描かれている。 アリアンデル絵画世界は腐り始めており、ところどころに腐った場所があり腐食者がたかっている。. 彼らの特徴は、その特殊な装備と剣術にある。 彼らの防具は前述したアルトリウスを模した物であるようで、特に兜にその特徴が見られる。 また、武器は共通して特大剣と短剣を組み合わせた特殊な二刀流武器で、これを使った剣技はまるで狼のように俊敏かつ強力である。この剣技を扱うため、不死隊の足甲には鉄の膝鎧が着けられている。左手には常に短剣が握られているため、盾を使うことは本来はない。. それでもイーゴンは廃人化の兆しを見せたイリーナを守りに赴くが、それを知ることも彼の死を悟ることも無い。 そして闇の奇跡を語り尽くして闇落ち状態になると、イーゴンが行う筈も無かった介錯は、火の無い灰の手によって果たされる。. 薪の王の資格者を生み出すことを目的とした血の営みを行ってきた国家。それはもはや人を外れたおぞましい所業だという。 そんな末に生まれた資格者の王子ロスリックだったが、彼は薪の王たることを拒否し、兄王子ローリアンと共に大書庫の奥(ステージ的には大書庫を経由しているが、所在としてはロスリック城の奥?)で火の終わりを待ち続ける道を選んだ。 また先王オスロエスは王家の血の営みに耐えかねて発狂、大書庫の異端と繋がり、竜に魅入られ、竜人の妖王となり果てている。その妻も、末子オセロットを産んだ後に行方不明だという。 もうひとりの子供ともいわれるゲルトルードも、"天使"に見えたといい、そこから異端の天使信仰が興った結果、彼女は大書庫の天井牢に幽閉された。 以上のようにこの二代の誰もかれもが国家の目指していた道から姿を消してしまっており、ロスリック王家はどうしようもない結末を迎えている。 ちなみにオセロットはオスロエス戦の字幕で「him」といっていることから男性であると思われる。.

NPC会話 「ロザリアの指は、ただ彼女に舌を捧げる者たち  それ以外、何者にも縛られぬ  黄色指のように、互いを仲間と思いこむのは勝手だが  それを信じ、また押し付けぬことだ」 (レオナール).

灰の墓所は美しい峰々に囲まれた断崖絶壁に位置し、まさに絶景と呼ぶにふさわしい景観を誇る。 ちなみに、ストーリー開始すぐに居る「エストの灰瓶」を持っている死体はダークソウル1において「エスト瓶」をくれたNPC「アストラのオスカー」と全く同じ装備の死体である(上級騎士一式、アストラの直剣、紋章の盾)。この死体は過去世界だと言われる無縁墓地には存在しない死体なので、主人公と同じような時期に灰として復活したオスカー本人なのかもしれない。.

ゲームの考察・感想・レビューなどを記事にしています。詳細はプロフィールへ。

吹き溜まりはあらゆる場所、あらゆる時代のものが流れ着く地となっている。背景にも氷河のように城の残骸が流れている場所がある。 テキストによると、吹き溜まりは成れの果てばかりが流れ着くらしい。 最初の火の炉が地下深くから移動してあんな状態になっていたのも頷ける。. それでもイーゴンは廃人化の兆しを見せたイリーナを守りに赴くが、それを知ることも彼の死を悟ることも無い。 そして闇の奇跡を語り尽くして闇落ち状態になると、イーゴンが行う筈も無かった介錯は、火の無い灰の手によって果たされる。.

しかし、竜狩りの鎧が登場するロスリックは、今でこそ竜を友としているが、 ロスリック騎士は古くは竜狩りの騎士であったという設定があるため、 テキストや登場ステージを踏まえると、竜狩りの鎧は大昔に竜狩りに参加したロスリック騎士の遺物と考えるのが無難か。. NPC会話 「聖職者だった奴は、反吐がでるような人喰いを繰り返し  溺れた豚のように膨れ、蕩けた汚泥となり、深みの聖堂に幽閉された  …そして、エルドリッチは薪の王となった。人品など関係ない、ただその力ゆえに」 (ホークウッド). ファーナムシリーズの防具のアイテムテキストから、前作のパッケージ通り前作主人公はファーナム装備を愛用しており、「絶望を焚べる者」の名で伝わっていることがわかる。 なお、「絶望を焚べよ」は前作のキャッチコピーである。.

不死街の深部でひっそりと佇んでいるボス。「まじないばらのたいじゅ」と読むらしい? 大樹周辺のモブの様子やアイテムテキストから察するに元は手に負えない呪いの品を納めるための神樹であり、不死街の住人たちの信仰対象であったらしい。 だが今では蓄積されていった呪いに影響され、手足が生え、外皮には虫の卵のような物、内側には人の手らしきものが巣食ってしまっている。 この特徴はグンダや混沌の娘など人間性に由来する影響と合致する。.

Finally taken notice have you! DLC. "" .

厨二の着ぐるみが、本や漫画、ゲーム、ドラマなどについて好き勝手に語るブログ。

com  霧が立ち込める不死の古竜族が支配する世界に突然、『火』が生まれた。『火』は辺りを暖め照らし出し、生と死や光と闇と言う概念が誕生することになる。  そして闇から生まれ火に惹かれた者達が『火』の中から『王のソウル』を見つけ王を名乗った。  力を得た王達は支配権を巡りソウルを使い古竜達に戦を挑んだ。しかし、王達の予想に反して戦争は拮抗することになる。ところが古竜族から出た裏切り者の存在が王達に勝利を呼び込む。  『薪の王グゥイン』の『火』による統治は永く平和と繁栄な時代を創った。だが、ある時から『火』の力は衰え人の世にその力は届かなくる。そして、人々の中に呪われた不死者の証となるダークリングを持つ者が現れた。  ダークソウルは名も無き不死者が王になるまでの物語である。  ダークソウルのオープニングは聖書の創世記、天地創造の1節、『神は「光あれ」と言われた。すると光があった。』をモチーフとしたであろう始まりの物語。  成り行きで獣と上位者を狩ったブラッドボーンと同じく、ダークソウルの主人公も成り行きで伝承にある王の試練を受けることになる。この辺りはフロムのお約束だ。.

記憶を失ったパッチその人。 亡者化の進行で失った記憶を取り戻すため「解呪の碑」を探している。 性格は優しく、白霊として助けてくれる。 記憶を失っただけでここまで人が変わるあたり、パッチは本来は卑劣な性格ではないと思われる。. 暗い一対の瞳 最初の火防女の瞳であるといわれる 後に全ての火防女が失う光そのもの それは瞳無き火防女に 見るべきでないものを見せるという.

NPC …    …          . 50. NPC. NPC.

いまブロマガで人気の記事

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 一覧 新規 添付 スマホ用ページ. なお、鴉人の騎士(爪)は拘束技のアニメーションが無印ダークソウルの絵画世界にて出現する敵「ベルカの鴉人」のものとほぼ同一となっている。 体格的にも状況的にも、絵画世界の外の鴉人ではなく鴉村に住むベルカ鴉人系の種族かも?. Demon's Soulsと初代DARK SOULSには、「ハイエナのパッチ」と「鉄板のパッチ」、「心折れた戦士」等ほぼ同名のNPCや、どちらもショーテルを得物とする「沈黙の長ユルト」 Demon's Souls と「女神の騎士ロートレク」 DARK SOULS などのように、類似した特徴を持つキャラクターが複数登場している。そしてDARK SOULS3では、やはり「パッチ」が「不屈のパッチ」としてほぼ同名で登場するほか、「心折れた戦士」を彷彿とさせる「脱走者ホークウッド」、無印の「ロートレク」と似たような場所で敵対するイベントがあるショーテル使い「薬指のレオナール」が登場する。また、Demon's Soulsに登場したNPC「魔女ユーリア」とDARK SOULS3のNPC「カルラ」は、その外見やキャラクター性、出会う状況、拠点での役割などに一定の類似性があると言える。  一方で、こうしたキャラクターの類似に関して、過去のポッドキャスト『ゲームの食卓』第回のDARK SOULS(初代)特集内で、宮崎英高ディレクターは「だいたい出てくるんでしょと思ったら出てきてくれた、みたいな」「(これから多くの作品を作っていく上での)お約束や様式美のようなものにしたい」「デモンズをプレイしてくれたファンへのサービス」といった言及の仕方をしており、「パラレルキャラクター」「同一人物ではない」と明言している。  一応、上記の発言の時期はあくまで初代DARK SOULS発売当時、最初のDLCすら発表されていない頃のものであり、その後に設定の変更や新たな関連付けがなされた可能性を完全に否定できるわけではない、ということに留意しておく必要はあるだろう。 関連リンク、出典 『ゲームの食卓』回(番組終了により、現在公式による配信はない).

Seesaa Wiki. ver ? deacon ? Dragonslayer Dragonslayer Knight. NPC NPC .

考察を閲覧する時の注意点

不死街の深部でひっそりと佇んでいるボス。「まじないばらのたいじゅ」と読むらしい? 大樹周辺のモブの様子やアイテムテキストから察するに元は手に負えない呪いの品を納めるための神樹であり、不死街の住人たちの信仰対象であったらしい。 だが今では蓄積されていった呪いに影響され、手足が生え、外皮には虫の卵のような物、内側には人の手らしきものが巣食ってしまっている。 この特徴はグンダや混沌の娘など人間性に由来する影響と合致する。. DARK SOULS II.

イルシールを統治している人物。 法王を名乗ってからはアノールロンドを支配下に置き、残っていたグウィン一族のヨルシカ・グウィンドリン・踊り子をそれぞれ幽閉・処分・追放した張本人。 国外への外征騎士には獣と化す指輪を持たせ、また気に入った者にしかイルシールに帰るための人形を持たせなかったことから相当な恐怖政治であったと思われる. 読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる.

DARK SOULS II. NPC. NPC       …  … .

 また調べる...